2022年3月ストック活動振り返り

先月の振り返りはこちらから

4月ですって。


ちょっと何言ってるのか分からないですね(なにが)

1年の1/4が既に終わったという現実が受け入れられなくてサンドウィッチマンのようになってしまっている私です、こんにちは。ということで、今回も月1ストック活動振り返りいってみましょ。

3月のストック活動ふりかえり

3月積み上げ報告

3月の投稿数は、無料67枚+有料73枚=新規投稿イラスト合計:140枚の積み上げとなりました。先月を見返すと145枚だったので、まぁ…がむしゃらに頑張らない場合の私の月の投稿数ってこのくらいなのかな?と言う感じ。

いつかまた、月300枚位がむしゃらに投稿しまくる月間みたいなのやってみたいですけどね。まだ気が向かない(笑)

ストックレベルはLv.1255➡Lv.1395 UP!
(※ストックレベル=投稿総合計数)

カッコーさんが作ってくださった「目指せ!ストック界の横綱シート」では2マス進む。月に2マス進めば上等だ!ってことにしておこう。

売り上げ的な推移

以前から、有料サイトだとPIXTAさんと相性が悪いのか全然売れない…って愚痴ってたんですが、3月はPIXTAさんで今までの月平均の3倍くらい売れまして、さらにPIXTA始めて初のエクストラライセンスでの売り上げもあり、前月と比べても5倍の売り上げとなりました。(5倍っていうとすげー!って感じがしますが、元々が低いので金額的には数千円のもんです(笑))

毎月の目標の「前月の数字を超える」も無事達成。下の項でAC事件に触れてあれこれ言ってますが、売り上げ的にはACでは落ちたものの、上記のようなことがありーのSSやASでも前月を超えたことで、結果的には始めてからの8か月の中で歴代2位を記録しました。1位がいわゆる年末商戦の12月の記録なので、3月で2位記録は上等だろうと自分を一応褒めておきました。

ストック以外のイラスト…だけどストックにも

今月は、今年やってみたいことリストの中に入っていた「コンペに応募」を達成しました。コンペで採用ではなくコンペに応募が目標なので、選ばれなくても応募した時点で目標達成です(笑)

まだ、イラレもろくに使えない頃に何度かコンペ応募したことあるんですが(それこそフリーソフトとか使って)、今回応募してみて、その頃とは格段にレベルがあがったなというのを実感できたことは大きな成果だと思いました。

選ばれたわけではないけど、主催者が選定前に気に入ったものにお気に入りマークをつけていく機能があるのですが、それをつけてもらえたりして、以前ではそういうことは皆無だったので、それだけでも嬉しかったんですよね。

あとは、案件をみて「なるほど…だったらこういうのを作りたいな」と頭で思い描いたものが、以前はソフトを使っても上手く具象化できなかったけれど、今は頭の中で描いたものとおおよそ見劣りしないものを作れるようになったのは、Illustratorのスキルが向上した結果だと思います。

くわえて、コンペが終了し選ばれなかったものは少し修正を加えてストックに投げることができるので、まったくの無駄になるわけじゃないのがストッカーであって良かった!と思うところ。(ストッカーっていうのか?)

一応目標は達成しましたが、今後も月に1件~気になるコンペに参加してみたいなと思いました。一つのトピックに対して色んなクリエイターの案を見られるのも勉強になりますしね。人間の発想というのは素敵だなーと思った次第です。

イラストAC、DL数激下がり事変

先月も主にACの事件について取り上げたのですが、今月も引き続きACで問題が…。
先月はタグ付けについての厳格化によって翻弄された人が多かったですが、今回は検索アルゴリズムの変更による検索順位の大変動によるDL数激減or激増問題が勃発。(まぁ、激増の方は問題ではなく朗報ですけど)

私も相当下がって、現在800枚程度の素材数を保有しているに対してあまりにも低すぎるDL数にモチベーションが一気に下がりまくりのマクリーノ!先月紹介したタグ修正も一切効果がなくなり、毎日夜中の売り上げチェックが楽しかった今までと違って、確認したくない(すれば落ち込むばかり)日々に変わるという事態に。

常に検索上位トップ(おのずとDL数も上位)の方々が下方に下がり、比較的新規のクリエイターの作品が上位にくることで、毎月何万、何十万売り上げていたクリエイターの売り上げが半分くらいに目減りしたり、底辺を這いずっていたクリエイターの売り上げが2倍になったりで、Twitter界隈では悲喜こもごもなつぶやきが散見されました。

常に売れっ子な人がひたすら検索上位で注目されて売れっ子売れまくりー!
その下の下の方で新規参入者が日の目を見ずに潰れていく…という構図が検索アルゴリズムの変化により新規にも光が当たるっていう意味では、悪いばかりな話でもないよねって感じもするんです。

が、ダウンロードユーザー目線では「いつもさくっと検索すれば上位に出ていた高クオリティの人気クリエイターの作品が検索して遡っても遡っても出てこなくて、比較的低クオリティなイラストの中を潜っていくのが苦痛、使いにくくなった。」と苦情をこぼされているつぶやきなんかもあり。

単なるクリエイター陣の均衡化のためにそうしているなら売り上げが下がったユーザーも今後のクリエイター育成とサイト活性化のためなら…と、ある意味納得もするかもしれないけど、これにはサイト側の腹黒い事情が動いているのでは?という話にも。

というのもただ検索アルゴリズムが変化しただけでなく、人気クリエイターの一部では、自身の人気素材がぱったりDLされなくなったなーと見返してみたら、つけていたタグが大幅に外され、場合によってはたった1つのタグだけの丸裸状態にされたものもあったとか。

例えば、交通整備をする制服を着た男性のイラストがあったとして、そのイラストのタグに「男」しか入ってないといった具合です。

これでは、交通整備をしている男性のイラストに辿りつきたいDLユーザーもたどり着けないですよね。結果検索に出てこないことにはDLもされない。(実際は「男」の検索には引っかかるだろうけど、検索順位的に上位には出ない可能性が高い)

あとは、タグは自分がつけた数ぶんちゃんとついてるけど、後方につけたタグが前方に移動になってたものが複数発見とか。ACはタグの順番も検索に影響するので、出来るだけ関連の高いタグを先頭5個くらいつけるのが定番なんですが、例えばうさぎのイラストだとして、後方に比較的関連の薄い(or広い)イラスト、ベクター、可愛い…みたいなのが先頭にきていた場合…。考えるだけでゾッとしますね。

これがシステムのバグではなく内部で意図的に行われている操作だとしたら…?
ここからは憶測ですけど、ACは有料DLユーザーと広告主の出資によって運営されていますよね。それらから集まったお金で自分たちの給料、運営費、クリエイターへの報酬還元を賄っているわけです。

クリエイターへの報酬支払は経費ですよね。ここが少なければ少ないほど、会社の利益は多くなる。人気ユーザーの方は月に数万~数十万売り上げる方もいるので、最低換金額の5000円以上に1か月で余裕で達するわけですから、毎月換金する方もいると思います。するとそれだけ現金(経費)として支払わなければならないので、換金って私たちクリエイターは頻繁にしたいけど(笑)会社側からすると、できるだけして欲しくないですよね。

ここで、月DL数が最低換金額に達さないような新規~あまり投稿しないorDLされないユーザーを検索上位にあげておくと、例えば月に1000円しか売り上げないユーザーの売り上げがそのおかげで2倍になったとしても2000円。クリエイター的には2倍になったので大喜びですが、最低換金額の5000円には満たないので出金されず、経費が実質かかってないことに。AC側からすると資金繰り的にはそういう、換金できないレベルの数万人いるクリエイターにまんべんなく微々たるポイントを与えている方が良いじゃないですか。

まぁ、そういうための裏操作もあるかもですねっていう…私がずる賢い経営者だったら、そう指示するかなっていう妄想のお話です。実際はそんなことやっていたとしても公表することはないと思うので、分かりませんね。

先日、TwitterでACの社長さんが結構前に変わっていた上に、去年会社の資本金が1000万に満たないくらいだったのが8000万になってた…とかいうつぶやきもあって、サイト自体のUIも頻繁に変更されていますし、これがいい意味の活性化ならいいんですけど、買収されての突然の方針変更みたいなことも無きにしも非ずなので、注意深く見て行かないといけないな…と思うと同時に、やはり素材としては後々一切自分のものとして管理できなくなるリスクを考えて、ポイント欲しさに高クオリティのものをアップしないように(笑)気をつけようと思いました。

https://twitter.com/kasoukoubou/status/1509505884602331136?s=20&t=2fUQxXGNfJYstu_c7p3C3Q

サハラムさんとこういう会話をしたのですが、確かにDLユーザー的には無料で使える高品質の素材があったら嬉しいばかりなのですが、提供側からすれば無料で高品質が手に入ってしまったら、もはや有料で高品質を手に入れようと思うDLユーザーがいなくなる…となると会社として商売として成り立たないということになってしまうんですよね。

以前他の業界でも、自分の自信の無さやホスピタリティによってその業界の定価を大幅に割った激安価格で商売をすることで、その業界の定価が低下(ギャグじゃない)してしまってそれが定価に置き換わってしまう…という事象が起こってしまうって話をしたんですが、無料であるが故の不便さも残したものを意識して投稿しないと…ってことを改めて考えさせられる機会になりました。そうなると当然無料なのに有料級の素材を出している人にごそっとDLは持って行かれるわけですが、そこに対抗し続けると業界の衰退を推進する側に回ってしまうことになるので、それは避けたいです。目先の利益よりなんたら~です。

今後の方針と4月の目標

ストックイラストを始めて8か月が経過したわけですが、最初の2か月以降、この半年間は毎月1万円以上の売り上げが続いているので、ここ数か月ACへの愚痴や収益減っただなんだと文句を言っていますが、ストック自体への可能性は感じています。

私はまだこの数字ですが、先輩方の今月5万超えました。今月は10万超えました!という話をみかけると、自分がそこに届くにはどのくらいかかるかは分からない、届くかも分からないけれど、ストック界の上限にはまだ自分は達していないというのはある意味希望でもあります。

仮にみんな月2万円くらいが平均だって!って話だったらこれ以上どんなに頑張っても伸びしろ1万もないんか…ってなって、やる気なくなりますからね(笑)

ということで、ACは私も収益が下がっているのですがまだお世話にならないと月1万超えを有料サイトだけでは達成できそうにないので、今後も様子をみつつ投稿は続けるつもりです。ただ、2月、3月と無料サイトより有料サイトへの投稿数が上回るかたちで投稿できているので、その比重をさらに有料側へ傾ける感じで今月はいきたいです。

今までACは1日に最低1枚、多い時で10枚位投稿することもありましたが、今月は1日1枚をベースに積み上げて、残りは全部有料へ流したいと思います。ストック総数は1000枚を超えてますが、有料はまだ600枚程度なので、有料での1000枚越えを早急に目指したいところです。

まとめ

今年やりたいことはまだまだ残っているのに、すでに4月になってしまったのでちょっとのんびりせずにやっていかないとなと思います。でもさ、ゲームしたいんだよね(ぉぃ
今は絶賛ディスカバリー中(*´ω`*)

星のカービィ ディスカバリー/Switch/HACPARZGA/A 全年齢対象
by カエレバ

ストックは本当コツコツですね。イラストを作っている間楽しいのがなによりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)