ストックイラストを始めてみた。ずぶのド素人が未開の地へ踏み込んだお話

以前、こんな記事を書きました。

この時はまだそんなこと考えてもいなかったと思うんですが、それからほどなくして
私今度はダウンロードする側からしてもらう側デビューもしちゃいました。

つまり、イラストACの素材を使っていた側から、素材を提供する側にもなってみたよって話です。そして、始めてちょうど1か月ほど経ったので、どんなもんか~って感想をちょっと忘備録がてら書き記しておきたいと思います。

ストックフォトやストックイラストって聞いたことあるけどよく分からないなーとか、やってみたいけど実際どうなの?って思ってる方の参考になれば幸いです。

ストックイラストを始めてみたわけ

まず、事の初めはストックフォトを始めたことでした。イラストは元々苦手だし普段描くこともほぼない生活だったけど、写真は子供の頃から習慣のように撮りまくっていたこともあり、撮った写真がいくらかの収入になるなら…と思ってテレビで特集されたのを見て興味を持ったんです。

と言っても実はこのストックフォト。もうはっきりは覚えてないんですが、軽く13~14年前に一度PIXTAというストックフォトサイトに登録したことがありまして。でも当時も今も別にプロカメラマンではなかったし、一般人がコンデジで撮ったような写真が審査に通るはずもなく、出したもの全てがボツでやる気をなくして1か月もせずにすぐに放置してしまったのです。

あの当時、コンデジでも今のスマホの1/3くらいの解像度とかでザラッザラしてました。質感が(笑)今考えればそりゃ通らんやろ…って話なんですがね。

しかし時代は移り変わり、10数年の時を経て今のストックフォト界では、スマホで撮った写真でもカメラのレベルによってはストックOKな時代になってきて、プロやセミプロでなくてもストックできる時代がやってきました。手軽にスマホから投稿できるサイトも登場したりして、一般人が気軽にストックサイトに参加できる土壌ができてきたことを久々に知って、もう一度やってみようかなぁとなったわけです。

と、前置きが長くなってしまいましたがストックフォトの話はまた別の機会にするとして、その流れでストックサイトでは写真とイラストどちらも投稿できる仕様のサイトが多いのでいずれイラストも挑戦してみようと思ったのです。

イラストACさんは、サイト自体はイラストACはイラストのみ!ですが、Photo ACもあってサイト自体は分かれてますが同じ運営の元でこちらもイラスト/写真どちらもそれぞれに投稿できるようになっていて、大体ストックをやってらっしゃる人たちが名前を挙げるサイトのひとつに入っていたので私も登録してみたのでした。

イラストACに投稿するのを迷った話

ただ、写真ACにしてもイラストACにしても、投稿に迷う事案がありました。


それが著作権問題

他の有名大手の有料ストックサイトなどは、著作権は製作者本人にあるのですが、AC関係は著作権がACに渡ってしまいます。つまり権利を譲渡しなければならないということ。

自分なりに一生懸命撮った写真や作ったイラストが自分のものではなくなる…というのはクリエイターにとっては何ともいえない気持ちになりますよね。将来的に自分がその制作物で何か展開していこうと思ってもできないわけです。まぁ…最悪他のアカウントでエクストラライセンスを取得して…つまりお金払って使うとかならできるかもしれませんが、元々は自分が作り出したものを商用のためにお金払って使うってちょっと馬鹿らしい感じがしますもんね。

それだけでなく、そんなことはしない!と明言はされてますが、例えばある日突然規約が変わってAC側がサイト内の投稿物を自由に使って雑貨やら日用品やらのデザインに使用し販売するってことも現状可能なわけです。サイトを運営しているわけではなく、利用しているだけの我々からすれば、そのプラットホームを利用させて頂いて報酬を経ているわけで、すべてはそのサイトの方針に沿うしかありません。今はそんなことには利用しないですと言っていても例えば経営者のトップが変わったりとか、何かの会社方針が変わったりして、ある日突然「やっぱり今のストック素材自由に使って違う商売も手広くやるわ。これぜーんぶ我々の著作物なんで!」って言われても文句のひとつも言えないわけです。仮にサイト規約が変わって気に入らない場合は辞めるしかない…そういう存在が我々なのです。

なので、そんな素晴らしいものが作れるわけでもないけれど、著作権が自分になくなるのはなぁ~ということで、一旦ACへの投稿は保留にして有料ストックだけに写真やイラストをアップすることから始めていました。

躊躇していたイラストACに投稿しはじめた理由

しかしまぁ…、有料ストックサイトで作品をアップしても初期ってもちろんぜーーーんぜん売れないわけですよ。10点ならなおさら、50点でもうんともすんとも…100点くらいストックすると1か月に1件とか…みたいな、そんなレベルです。(めちゃくちゃ利用価値の高い素材を初期からボンボン投入できるセミプロ~プロの方は10点でも数点売れるってこともあるみたいですが、あくまで私のようなド素人の話。)

先人のみなさんが口をそろえて言うのは、1000枚くらいストックしてきたころからぼちぼち売れ始める。ってこと。

人間ってさ、速攻効果の出ることが大好きじゃないですか。
例えば、事前に過去撮ったものや作ったものが1000点以上あって、ユーザー登録したら即1000点アップできます!って人ならいいかもしれないけど、これから制作しながらアップしていきます…って人が1000点をストックするにはめちゃくちゃ早くても3か月、遅ければ何年もかかるわけです。それでぼちぼち言われたら…やってられませんわ!!!ってなりますよね。

私も実際初月で20~30点ほどをストックしましたが、うんともすんとも反応がなかったので心が折れかけまして。すぐ折れかけるんです、私の心。お豆腐メンタルだから。

その時にこれまた先人たちの体験談を読み漁っていると、ACは無料ダウンロードサイトだから、有料サイトよりはダウンロードされやすくてモチベが保ちやすい。ということが書いてあったんです。

このまま心が折れてしまうより、少しでもモチベが保てる何かが欲しい。そうだよ、著作権譲渡したって別にどうでもいいよ!みたいなものをアップしてみよう。どうでもいいよ!みたいなものが売れるのか分からんけれども(笑)と思いながら、本当にこれ誰でも作れるじゃん?みたいな背景素材あたりから制作してアップし始めました。それが大体1か月ほど前のお話。

フォトストックは今年の6月くらいから始めたんですが、亀の歩み&審査落ちとかなんとかで最近は失速。イラストはACに投稿しはじめたのが7月28日からで、ちょうど一か月くらい経ちます。

実際にイラストACに投稿しはじめて思った事

ビックリしました。あと嬉しかった。何がかというと、前述したとおり7月28日に初投稿して、その日のうちに審査が通って、その日のうちに初ダウンロードされたのです。

なんちゅースピーディーさ!!!
審査の早さも去ることながら、ダウンロードされるスピードもびっくり!
有料サイトでのうんともすんとも…を体験しているだけに、え!?いいんですか!?本当ですか!?と信じられない気分でした。

これまた前述したとおり、本当に誰でも作れるよ…みたいな素材だったんです。
私の初投稿

細い青グラデーションストライプの背景画像イラスト – No: 22061297/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!

こんなシンプルなトリコロール的なストライプ背景でした。
そしてダウンロードされたのも勿論この画像。

自分で作っても、ものの3分かからず作れるようなものダウンロードしていただけるのですか!?って感じでした。

イラストと言えば私の中では、可愛らしかったりカッコよかったりな素敵な人物画とか

色々な女性のセット(表情あり)イラスト – No: 2590004/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!

緻密で繊細に描かれた風景画とか…

富海の町イラスト – No: 22071351/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!

そういうものっていう認識が強くて、正直自分が作り出したものはイラスト扱いには私は到底できなくて、描くというより作るって感じだし、本当に不思議な感覚だったんです。

でも、思ってみれば自分がIllustratorとか持っていない時には、こういうのどうやって作るんだろう?面倒だからもうダウンロードしちゃおう!って思ってたかも(笑)

そう。同じクリエイター同士なら、こんなの簡単に作れるじゃん!とか思うようなものも、ソフトの使い方覚える気ありませんパソコン自体持ってませんそもそも作りたいと思った事はありません。みたいな人も世の中にはいっぱいいるんですよね。

作りたい!描きたい!欲求のあるクリエイターからすると、嘘だろべいべー…みたいな感じかもしれませんが、マジなんですよ。だから、そういう人に向けて発信していくのなら自分のテクニックの無さを嘆かなくとも、これから精進する気さえあるのなら堂々と発信していけばいいんじゃないかと、この経験で気持ちがなんだか変わってきたと思います。

あ、ダウンロード本当にしてもらえるんだ。
この経験をACさんで出来たことで、写真からイラスト作成へ気持ちが一気に持って行かれて(笑)1か月で100点以上の素材を作成公開することができました。

まぁ、上には上が山ほどいらっしゃるので、そんなしょぼい成果物で100点とか言われてもwデュフフッwwwwと思われることもあるでしょうが、そんなことはどうでもいいのです。そもそも上見たらこんなんできません(笑)上手い人多すぎるもの。自分は自分だけを見てあげて、自分のモチベーションが持つ限りは続けていきたいなと今は思っています。

有料サイトと無料サイトどっちがおすすめ?

以上の経験を読んでもらえれば分かるように、最初は無料サイトがおすすめです。まぁ、逆に私と同じように有料に投稿して挫折しかけてから無料に挑戦すると、感動を得られる分モチベーションがだだ上がりする可能性もあるので、その辺はお好みですが(笑)

すでにデザインの実務経験があります!とかってプロの方ならいきなり有料でももっとポンポン売れるのかもしれませんが、私みたいなデザインもイラストも人生で関わったことほぼないです…みたいなずぶのド素人さんは、無料で色々反応をもらえることを体験してみてから、技術が向上してきたら有料へも参入…っていうのがいいかなと思います。

ちなみに、上でも書いたようにACさんは著作権譲渡が条件なので、ACでアップしたものを有料サイトにアップするのはNG。この辺は本当グレーなんだけど、ACさんは他の有料サイトにアップするのは構わないと書いてあるんですよ。

だから「あ、いいの?」ってなるんだけど、他の有料サイトではほぼ「自身が著作権を保持しているもののみアップOK」が条件になっているんです。そうなると、つまり著作権を放棄した状態のACに投稿しているものを有料サイトにはアップできないよね…ってなって、なんか両サイトで矛盾が生じるんですけど、後々訴えられて多額の金額を払わなければならない出来事に発展する可能性もあることを考えると、その辺は効率とか儲けとか目先のことに捉われないで、保留にしておいたほうが賢明かなと思っています。

だもんで、ACにアップするもの、有料サイトにアップするもの…ってのは完全に分けなくてはいけなくて、どっちになにを投稿するか…ってのは個人の采配ですが、私は今のところ【見て真似されてもそれが自分の成果物の真似ですよね!?とは言い切れない凡庸なデザインのものはACへ。それ以外でさらに制作に30分以上かかったものは有料サイトへ】というルールで投稿分けしてます。

でも最近悩んでるんですけどね(笑)それはまた別の機会に書ければと。

未経験でもできるの?

私は本当超絶未経験です。小学生や中学生の頃に漫画家になりたい!とか言って漫画の真似事みたいなの描いてたこともありますが、くっそ下手な状態でそのまま夢は忘れ去られ、その後ほぼ一切イラストなんて描いたことのない人生です。

最近のイラスト作成ソフトは優秀なので、そんな私でも機能を上手く使えれば、「あなたが作ったの?ろくに絵も描かないあなたが?」と友人知人に言ってもらえるくらいのイラストは描けるようになります。

あと、上手ければ売れるけど、下手なら売れないって世界でもないのがこういうストックイラスト界の面白いところだなぁ~と、たった1か月しかまだやってない私でも感じています。

いや絶対下手やーーん!!!そんな、しょ、小学生、いや、幼稚園児が描くような絵ーーー!!!!と自分で描いても失笑するような絵も、出してみればダウンロードされることもありますから。自分で描いて出しておいてなんだけど、「それ、一体何に使うの?」とマジで全く理解不能なものでもダウンロードしていただけるのが、イラストACのいいところかなって思っています。

まとめ

ということで、長々と書いてきましたが、ちょっと長すぎて読むあなたも書く私も疲れてきたのでこの辺で一旦お開きにしましょう。

次回は、イラストACに1か月100枚以上投稿してみて、実際どのくらいの収益になったのか?
どんなイラストが一番売れたの?今後どんな感じで取り組んでいくの?あたりのお話を書きたいと思います。ご拝読いただきありがとうございました!

つづき↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)